2017年08月18日

オープンツールはこれで決まり!集客に必須の9ツールをご紹介

オープンツールはこれで決まり!集客に必須の9ツールをご紹介
待ちに待ったサロンオープン。初月から沢山のお客様に来店して頂くためにプロモーションはとても重要です。

しかし、オープンツールは何を準備すればいいか悩みませんか?今回はオープンに必須の9ツールをそれぞれの目的別でご紹介致します。
 

【目的】たくさんの人にお店を知ってもらう

ツール1)オープンチラシ

 
★チラシのデザイン一覧はこちら

一度に沢山の人にお店を認知してもらうためには、チラシやリーフレットが効果的です。

チラシサイズはB4とA4の2種が一般的です。大きな紙面で沢山の情報掲載ができるのがB4チラシで、配布方法は新聞折り込みが主になっています。新聞を購読していない世代が多いマンションや一軒家には、ポスティングに適しているA4チラシがオススメです。

チラシのデザインはキャンペーン料金を目立たせてお得感を伝え、体験してみたいと感じてもらうことがポイントです!
 

ツール2)リーフレット



★リーフレットのデザイン一覧はこちら

リーフレットは、街でのハンティングやポスティングをして配布します。
リーフレットを店頭に置いて通りすがりの人に持ち帰ってもらうこともでき、用途が幅広いので作っておくと便利なツールです。
 

ツール3)ポスター


★ポスターのデザイン一覧はこちら

チラシやリーフレットとデザインが連動したポスターを店頭に貼ると、通りすがりの人がサロンに注目する機会が増え、更に集客効果が期待できます。
ポスターは貼っているだけで地域の方からの認知度が上がる便利ツールです。
 

ツール4)紹介カード


★紹介カードのデザイン一覧はこちら

紹介カードは3%~5%という高いレスポンス率が期待できるツールです。一度来店された方による口コミ効果は立派な販促の1つ!オープン時は特に紹介をしてもらいやすいため抑えておきたいツールです。​
 

ツール5)ホームページ


★ホームページのデザインはこちら

チラシやリーフレット・ポスターなどを見た後に、詳細情報を知るためにインターネットで検索をしたことはありませんか?お客様は、ホームページでお店のウリや雰囲気などを事前に知ることによって、来店前の不安を取り除いた状態で来店することができます。
 

【目的】お客様を定着させる仕組みを作る

ツール6)ステップカード


ツール7)メンバーズカード


★カードのデザイン一覧はこちら

新規のお客様に2回目以降も来店してもらうために、定着させる仕組みを作ることが大切です。
最初にメンバーズカードだけお渡しするサロンもありますが、新規客は同じサロンに3回来店すると定着しやすい傾向にあるので、3回目の来店まで特典が受けられる仕組みのステップカードをお渡しするのがおすすめです。

特典内容としてはメニューの割引やスパ・トリートメントなどのケアメニューを体験できるサービスを用意することで、今後の客単価アップが期待できておすすめです。お客様には3回目以降の来店でメンバーズカードをお渡ししましょう。

 

ツール8)新規お礼DM


★お礼DMのデザイン一覧はこちら

退店後のフォローが次回再来のポイントになってきます。退店後約2週間以降から少しずつ髪が扱いづらくなるので、お礼DMに感謝の言葉と自宅でのケア方法や次回来店目安日などを書いて郵送すると喜んで頂けます。


 

【目的】顧客情報を蓄積する

ツール9)カルテ


★カルテのデザイン一覧はこちら

お客様の情報を記入するためのカルテは、顧客情報だけでなくスタイルや会話の内容を記録し、全スタッフと共有することで次回来店時により質の高いサービスに繋げられます。 オープン時から顧客情報を蓄積してサービスの追求をするだけでなく、カルテを使って来店周期の管理ができるのでおすすめです。


 

まとめ

目標集客人数やターゲット・販促予算などによって用意するツールは変わってきますが、この9つのツールがあると安心です。 オープン準備は決めないといけない事が沢山あり、つい販促準備が後回しになってしまうと思いますが、オープン初日から沢山の方に来店して頂けるように余裕を持ったツール準備をおすすめします。

サロンオープンや販促などでお困りの際は、ぜひ弊社へお気軽にご相談ください!





▼お電話でのお問い合わせはこちら▼
ケイアートファクトリー本部:06-4390-1313
受付時間…10:00〜18:00(土・日・祝、弊社休業日は除く)
 
page top