2018年04月11日

今すぐできる!ジュニアスタイリストが新規集客をするための第一歩

ジュニアスタイリスト(Jr.スタイリスト)は、スタイリストの卵。

次のステージであるスタイリストに昇格するには、今までより売上を上げなければなりませんよね。

ただこんなお悩みはありませんか?

☑指名客をどうやって増やしていったら良いか分からない・・・
☑ハンティングって苦手なんだよな・・・
☑スパが得意だけど、お客様にどう自分の得意分野を伝えたら良いの?


今回は新規集客にお悩みのジュニアスタイリスト(Jr.スタイリスト)の方必見!
今すぐできる新規集客の第一歩をお伝えします。

 

新規集客の第一歩は自分を知ってもらう事

不安が多くある中で、新規集客でまず一番最初にしないといけないのは自分の存在を多くのお客様に知ってもらうという事です。

・今来店されているお客様に自分を覚えてもらう。
・ハンティングをして新しいお客様を見つける。
・SNSを通して新しいお客様に見つけてもらう。


この中で今からすぐにできることが、今来店されているお客様にしっかり自分を覚えてもらう事です。

何度かお話ししたことがあったり、サポートで入ったことがあるお客様の場合、挨拶や接客対応が好印象であれば お客様のお友だちやご家族の紹介から新規集客に繋がるケースがあります。


 

 

自己紹介はツールを使って確実に

お客様に覚えてもらうために、まずは自己紹介をきちんとしましょう。

施術中のちょっとした合間時間に口頭で自己紹介をしても、お客様は退店する際に名前を覚えていない場合がほとんど・・・ お客様はすぐに忘れてしまうことを考えると、形として自分を紹介するツールを用意するのがオススメです。

オススメ!ジュニアスタイリスト名刺


今回ご紹介したジュニアスタイリスト名刺は、表面デザインを4種類×3パターンから選べる名刺です。

実際に弊社とお取引のあるサロン様からの「ジュニアスタイリストの集客に悩んでて・・・」というお声を基に制作しました。

表面デザインの肩書きは「カラーリスト」「ケアリスト」「スパニスト」「アシスタント」の4種類を用意しています。
 

 
COLORLIST(カラーリスト)
カラーが得意なジュニアスタイリストにオススメな名刺!
「カラーをした日って髪を洗って良いの・・?」などお客様は素朴な疑問を持っています。
美容師が当たり前と思っている知識も積極的にお伝えしましょう。



CARELIST(ケアリスト)
ヘアケアが得意なジュニアスタイリストにオススメな名刺!
髪を元気にするヘアケア。お客様は自分の髪質をあまり理解していない場合も多いのでお客様に合わせたヘアケアを丁寧に提案することでお客様の納得感を得られます。​



SPANIST(スパニスト)
ヘッドスパが得意なジュニアスタイリストにオススメな名刺!
頭皮・髪の健康維持に大切なヘッドスパ。
まだまだ利用したことのないお客様も多いので価値をしっかりお伝えして良さを理解して頂きましょう。​



ASSISTANT(アシスタント)
シャンプーが得意なジュニアスタイリストにオススメな名刺!
たかがシャンプー、されどシャンプー。シャンプーを確実にそして丁寧にできるスタッフがお客様からの信頼感を得る事が出来ます。いつもシャンプーを褒められるという方は自信を持ってアピールしましょう。

 ​

自分の得意分野・打ち出し方をまずは1つに絞り、名刺を作ることでお客様に「〇〇さんはスパが得意なんだ」とブランディング(イメージ付け)をすることができます。

あれもこれもと自分をアピールしたい気持ちはあると思いますが、まずは1つに絞ることでお客様にも覚えてもらえやすくなります。


▼ジュニアスタイリスト名刺の裏面

名刺の裏面にはQRコードを掲載できるので、個人のInstagramやブログを掲載しお客様と繋がるのがオススメです。
もしファッションやメイクが得意な場合は、ヘアスタイルと合わせて記事をアップするのも◎

またサービス特典を用意するのは安売りだ!と嫌がる方もいると思いますが、まずはお客様に自分の技術や接客を知って頂かないと先に繋がりません。
先行投資としてお客様の「指名しようかな♪」を後押しする特典を用意しましょう。

 

最後に・・・

ジュニアスタイリスト(Jr.スタイリスト)の新規集客の第一歩は、今目の前にいるお客様に自分を覚えてもらう事。

挨拶の仕方やスタイリストのサポートをお客様は意外によく見ているものです。

売上を上げるのに焦る気持ちはあると思いますが、まずは自分をきちんと自己紹介できるツールを用意して確実に既存のお客様に覚えてもらえるようにしましょう。





page top