2018年08月02日

ターゲット設定がポイント!大幅値引き無しでレスポンス率UPのチラシをご紹介☆

 

こんにちは!突然ですが、新規集客をする際はできれば大幅な値引き無しで集客をしたいと思いますよね?
そんな方は必見!明確なターゲット設定によって大幅なキャンペーンの値引きをしなくても、レスポンス率0.12%を記録したサロン事例があります。


今回はキャンペーンのターゲットを明確にするだけで、たった3つのキャンペーンでもチラシ集客に成功した事例をご紹介します。




 

プロモーション実例

 

サロン情報

立地:愛知県郊外(高所得者・高齢者が多く住みやすさに人気がある地域)
店舗数:1店舗
スタッフ数:3名
 

プロモーションの目的

白髪染め世代に向けて白髪染めメニューが得意という‘’ブランディング発信‘’とその世代の‘’集客‘’
 

使用したツール

チラシ(A4サイズ)

キャンペーン期間

配布時期から3ヶ月間
(2017年6月1日から随時配布を行い、キャンペーン有効期限は配布日より3ヶ月間)



 

チラシ配布枚数

合計:50,000枚(全て新聞折込にて配布)
 

レスポンス率

0.12% (レスポンス計算式:59人(来店人数)÷50,000枚×100=0.12%)

 

成功への3つの秘訣

 

明確なターゲット設定と内容


こちらのサロンでは、強みとするメニューが3つあります。
ダメージ軽減の「オーガニックカラー」と一人ひとりに合わせたオーダーメイドの「スタイリングカラー」と「小顔補正カット」です。

今回は、サロンの強みに対してマッチングしやすい、白髪染め世代をメインターゲットにキャンペーンを設定し、強みのカラーを含めた3つのメニューで集客を狙いました。
チラシは伝えたいことをついつい沢山盛り込んでしまう傾向がありますが、ターゲットに合わせて掲載内容を絞ることが今回のブランディング発信と集客に繋がりました。




 

身近に感じさせるモデル写真


美容業界のチラシは、イメージ訴求がお店のブランディングに繋がるため、若いモデル写真を使用することが多くあります。

しかし、今回のチラシはあくまでも“白髪染め世代”をメインターゲットに設定しているため、白髪染め世代と同年代のミセスモデルを全面に掲載して、より身近に自分ごととして捉えてもらえるようにしました。

 

ターゲットに合わせた配布方法


今回のターゲットは新聞購読をしている白髪染め世代のため、配布方法を全て新聞折込にしました。

通常の折込日は、比較的ゆっくりとチラシを見てもらいやすい土曜日や日曜日に設定することが多くありますが、今回は既存顧客と新規顧客の予約が、週末に重なることを防ぐため平日に折込をしました。

配布回数は、キャンペーン期間内に1つのエリアに対して2回以上配布することで、チラシによる認知度が高まり集客に繋がりました。



 

まとめ

「集客」というと、大幅な値引きが無いと集客ができないイメージがありませんか?
集客を成功させるためには、明確なターゲット設定をして掲載内容を絞り、さらに折込方法を工夫することが重要です。

今回は上記の成功ポイントを抑えて、大幅な値引きがなくてもサロンの強みを活かした狙い通りの「集客」に繋げた事例をお伝えしました。
集客の際は、メインターゲットを明確にして、サロンの集客率アップにお役立てください♪
集客や商品についてお困りの際は、ぜひ弊社へお気軽にご相談下さい!


【お問い合わせ】

ケイアートファクトリー大阪 本部
℡・・・06-4390-1313
受付時間・・・10:00~18:00(土・日・祝は除く)
page top