2019年01月17日

求人ブースは目立つが勝ち!他店と差をつけるための必要グッズ【7選】

求人ブースは目立つが勝ち!他店と差をつけるための必要グッズ【7選】
求人のため、就職・説明会イベントやフェアなどにイベントブースを出展するサロンも多いと思います。

イベントでまず押さえておきたい一番大切なことは何だと思いますか?

それは、「目立つ」こと。


どんなに素敵なサロンでも、学生に気づいてもらえないと元も子もありませんよね。

今回は、求人ブースで目立つためにオススメする「押さえておきたい求人グッズ7選」をご紹介いたします♪


 

他店と差別化!押さえておきたい求人グッズ【7選】

 

アイテム01)インパクト大!『タペストリー』



サロン名を大きくアピールして来場者に名前を覚えてもらえるアイテムです。

 

アイテム02)魅力をアピール!『ポスター』



サロンの雰囲気が伝わるオシャレな写真やモデルのポスターで、目をひきサロンのイメージUPをはかります。

 

アイテム03)華やかな入口に!『ポスターバナー』



入口を彩ることで、思わず入りたくなるブースを演出!
サロンのアピールポイントや、写真でお店の魅力を知ってもらいます。

 

アイテム04)ブース外でも広告として目立つ!『ハッピ』



動く広告として、ブース外でもサロンをアピールできます!
またスタッフがお揃いで着ることで統一感が出てスタッフ間の仲の良さもアピールできます。

 

アイテム05)押さえたい定番アイテム『テーブルクロス』



ベーシックですぐに取り入れやすいアイテムです。イスカバーとデザインを揃えることで統一感のある空間が演出できます。

 

アイテム06)かぶせるだけで簡単!『イスカバー』



イスにかぶせるだけで簡単に統一感が出て、ブースを華やかにできるアイテム!
テーブルクロスとデザインを合わせてセットで用意するのがおすすめです。

 

アイテム07)忘れちゃいけない必須アイテム!『会社案内』



学生にサロンを説明する際に使える必須アイテム!
説明後はそのまま持ち帰っていただき、あとからじっくりサロンのことを知ってもらえます。




▼ブースのイメージ図



 

さいごに


「2018年問題」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

「2018年問題」とは、日本の18歳人口が2018年頃から減り始め、大学進学者が減っていくこと。
18歳人口は1992年の220万人から、2016年119万人でみるとおおよそ2分の1に減少しています。

学生の数が減っていることから求人は今まで以上に厳しくなり、しっかり他のサロンより一歩目立ち、自サロンをアピールして、差別化する必要があることが分かります。

イベントブースに出展される際は、オリジナリティー溢れるインパクトのあるブースを作り、来場者や学生にサロンの雰囲気をとことん知ってもらえるようにしましょう。



会社案内料金:100部85,000円~
美容学生の採用をサポートする必須アイテム!あなたのお店の魅力を存分にお伝えします。
就職イベントで配ったり、専門学校に依頼して置いてもらったり、サロン見学で来られた学生に渡したりと様々な場面でお使いいただけます。


本ブログでご紹介した求人グッズは弊社でお作りすることができます。ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。お見積りは無料で対応させていただきます♪
page top