2019年06月17日

早めの告知が吉!成人式のヘアメイク受付を告知するツール3選

早めの告知が吉!成人式のヘアメイク受付を告知するツール3選
人生に一度の成人式はお客様にとって大切な一日。

大切な門出の一日をヘアやメイクでサポートできることは、サロンにとってお客様との距離がグッと近づき信頼感が増す良い機会です。

今回はそんなお客様との関係性を深めるチャンスを逃さないために、成人式のヘアメイクの受付を告知するツールを3つご紹介致します。

 

来店されたお客様にしっかり告知できる「店内ポップ」

店内ポップはお客様の目に自然に入りやすく、且つ興味があればお客様自身から声をかけて頂ける便利なツールです。
また店内に貼ることで来年成人式や、再来年成人式といった見込みのお客様にも早めにアプローチすることができます。

成人式当日は予約数があまり取れないため、来店しているお客様に限定して告知したい場合にも店内ポップはオススメです。





 

既存のお客様に直接アプローチできる「成人式DM」

10代のお客様が多いサロンでは今年や来年成人式の既存客にダイレクトにお知らせを送るのもオススメです。

成人式用のヘアメイクは成人式当日だけでなく、前撮りの際にも利用される方が多いのでしっかりアプローチをすることでお客様の取りこぼしを防ぎ売上UPにつながります。






 

新しいお客様への集客にも使える「WEB媒体」

10代~20代の若い年齢層が何か調べるときはWEB検索が主流になっています。

特に今知りたい情報やリアルな情報を知りたい場合は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ検索をする人が多いという結果も出ています。
[参考元:ビデオリサーチ実施ウェブ調査(2016年8月)全国18歳~24歳]

そのためホームページやインスタグラム、ツイッターといったWEB媒体で成人式のヘアメイクの受付を告知することは、ちょうど成人式を迎える若い年齢層の新しいお客様を集客できる可能性があります。

インスタグラムやツイッターで告知をする際は、お客様のハッシュタグ検索にヒットしやすいように「成人式」「成人式ヘア」「成人式前撮り」など検索数が多いハッシュタグをつけて投稿するのがオススメです。



 

最後に

成人式は一生に一度の晴れ舞台。

お客様は念入りに準備をされているので、ヘアメイクをするサロンもしっかりと丁寧に対応することで関係性強化につながります。
逆の見方をすると、お客様の期待度が高い分、成人式での失敗は即失客につながるというリスクもあります。
ヘアメイク当日はいつもより少し慎重に対応することが大切です。

今回のブログを参考にぜひお客様にきちんと成人式のヘアメイク受付を告知し関係性強化につなげて頂ければと思います。


 
page top