2019年10月01日

年末売上UP!編集部が選ぶ店内ポップベスト3をご紹介

年末売上UP!編集部が選ぶ店内ポップベスト3をご紹介
みなさんこんにちは!早いもので今年も残り3ヶ月。
いよいよ迫ってくる11月・12月の繁忙期対策はできていますか?

1年の売上目標達成には、繁忙期の売上UPが大きく関わってきます。
まだ繁忙期準備ができていないサロン必見!今日はサロンで今すぐ使えて、繁忙期の売上UPをアシストする店内ポップベスト3をご紹介します!


 

店内ポップの重要性

ベスト3をご紹介する前に、改めて店内ポップの重要性をお伝え致します★

店内ポップは、サロンの壁やセット面に貼ることでお客様に情報をお伝えするツールです。
常にお客様にお伝えしたい情報が沢山あるサロンでは、店内ポップがあることにより、スタッフが直接話しをしなくてもお客様に情報を伝えられる優秀なツールです!

ケイアートプレミアム会員なら、そんなお役立ちの店内ポップを無料でダウンロードし放題なんです!


 

店内ポップベスト3

第3位 クリスマス店内ポップ



【ダウンロードNo.057】

11月になると、早くも街中がクリスマスムードになりますよね。
年末にキャンペーンをするサロンではサンタクロースデザインの季節感溢れるポップを使ってお客様にお知らせしませんか?
飾るだけで一気にクリスマスムードを演出することができるだけでなく、可愛いデザインにお客様の目を引くこと間違いなし! 


【ダウンロードNo.058】

 

第2位 冬の乾燥対策メニューポップ




【ダウンロードNo.066】

冬は、髪のパサつきや傷みがなど乾燥でお悩みのお客様が多くなる季節ですよね?
髪の乾燥対策にぴったりなトリートメントなどのケアメニューを告知するだけでも、単価UPに繋がります。

女性は男性に比べて右脳の働きを使うため、テキストで多く説明をするよりもイメージ付をしてもらう方が記憶に残りやすくなると言われています。
例えば、トリートメントを告知する際も、単純に「トリートメント」と記載するよりも、「ツヤツヤ」・「うるうる」・「さらさら」などの擬音語や擬態語を使用することで、イメージ付けがしやすく購買意欲を掻き立てることができます!


【ダウンロードNo.065】

 

第1位 福袋予約ポップ




【ダウンロードNo.082】

年末には店販キャンペーンや店販福袋の販売を行うサロンも多いのではないでしょうか?
期間限定だからこそ、1人でも多くのお客様にキャンペーンの告知をしたいですよね?

そんな時におすすめなのが福袋予約ポップです。
福袋の詳細を書いたり、中身の商品写真を掲載したりすることでお客様への期待感を高める効果があります!
高額商品ほど、年末で販売できるチャンスなのでポップを活用してお知らせをしましょう!


【ダウンロードNo.069】

雪だるまのデザインがひときわ目を惹く、冬のキャンペーンポップはお客様にとって印象深く覚えて頂けます!
 

店内ポップ掲出のポイントとは!?




店内ポップはセット面だけではなく、待合いスペースや店販ディスプレイスペースなどあらゆるところに掲出することでポップの接触回数を増やすことができます。
お客様へ情報の伝え漏れを防止し、キャンペーンの認知度をUPに繋がります。

さらに、店内POPをお客様の目に留まりやすくするには、文字の大きさにも工夫しましょう。
大きく丁寧な文字で書き、注目してもらいたい情報は赤色などの目立つ色を使うこともおすすめです!
 

まとめ

いかがでしたか?
年末の繁忙期は、ついついお客様対応に追われてしまいますが、店内ポップを活用することで情報の伝え漏れを防ぐことができます。
店内ポップを上手に活用して、お客様に情報を伝えながら売上UPを狙いませんか?
page top