2017年04月13日

店販比率アップ!お客様の目を引く店販ポップの効果的な使い方

みなさんのサロンでは店販ポップを活用していますか?
店販ポップは、お店に置いている店販商品に貼ることでお客様に情報を伝えることができる便利なツールです。

k-netでは、プレミアム会員限定で無料ダウンロードができるポップデザインをご用意しております。
印刷して好きな内容を書き込むだけですぐに完成するので、忙しい美容師さんにもぴったり♪

店販ポップは、商品やセット面の鏡などに直接貼り付ける「貼るタイプ」と、商品の前に立てて置く「スタンドタイプ」の2種類をご用意!


▼ポップ使用イメージ(貼るタイプ)


▼ポップ使用イメージ(スタンドタイプ)


今回は店販ポップの活用方法をご紹介させて頂きます☆ぜひ店販商品の売上アップにお役立てください。

 

店販ポップの活用方法

【1】「商品名」や「値段」を分かりやすく書く(貼るタイプ・スタンドタイプ)

こちらは1番シンプルな使い方です。店販ポップに商品名や値段を書き込んで、値段や効果(例:頭皮スッキリ!)を伝えることができます。文字はパッと見て分かりやすいように大きく太めに書くのがポイント!



▼このポップのダウンロードはこちら
⇒【ダウンロード】店販ポップ-貼るタイプ(ナチュラル)
⇒【ダウンロード】店販ポップ-スタンドタイプ(ナチュラル)

 

【2】「髪に関する悩み」を書く(貼るタイプ)

お悩みからお客様の興味を引く方法です。お客様の悩みにアプローチすることで共感を呼び、商品購入を促します。

お悩みを書いたポップを商品に貼っておけば、スタッフ自ら商品の説明をしなくても、「悩みがこの商品で解消されるかも!?」と興味をもったお客様から自然にスタッフへ声掛けがあるので、押し売りにはなりません。

また、本当にこの商品を求めているお客様への提案漏れを防ぐことにもつながります。



▼このポップのダウンロードはこちら
⇒【ダウンロード】店販ポップ-貼るタイプ(ポップ)

 

【3】「お客様の声」を書く(貼るタイプ)

いわゆる「口コミ」を書く使い方です。商品を購入する時、口コミをチェックする人は多いと思います。
お客様と同じ消費者目線の声を書くことによって、商品に対する信頼度が高まり、購入を促すことができます。



▼このポップのダウンロードはこちら
⇒【ダウンロード】店販ポップ-貼るタイプ(エレガント)

 

【4】「スタッフが使った感想」を書く(貼るタイプ)

美容のプロである美容師目線で、自分が実際に商品を使ってみた感想を書いて貼ることで、商品の良さを的確にお客様に伝えることができます。実際にスタッフが使っていることが分かれば、一般女性も使ってみたくなるのではないでしょうか?



▼このポップのダウンロードはこちら
⇒【ダウンロード】店販ポップ-貼るタイプ(キュート)

 

【5】お知らせを書く(貼るタイプ・スタンドタイプ)

店販ポップは、店販商品に使うだけではなく、新しく始まったメニューや休業日などのお知らせを書き込んで使う事もできます。この場合は、セット面の鏡やレジ横などに貼っておくといいかもしれませんね☆




▼このポップのダウンロードはこちら
⇒【ダウンロード】店販ポップ-貼るタイプ(シンプル)
⇒【ダウンロード】店販ポップ-スタンドタイプ(シンプル)

 

まとめ

店販商品の売上を上げるには、お客様に売り込まないことが大事!
スタッフから興味のない商品の説明をされると、お客様によっては売り込まれていると捉えたり、良いイメージを持たない場合があります。

そうならないためにも、ポップを使ってお客様の興味を引くような情報をお伝えしましょう。そうすることで、お客様から声をかけて頂ける流れを作ることができます。

店販ポップを賢く使って、店販商品の売上アップ・客単価アップを目指しましょう☆
page top