2016年4月8日

小さなきっかけが再来につながる!カードサイズの割引券


来店されたお客様にお渡して次の来店につなげる"割引券"

もしあなただったら割引券があるお店と、ないお店だったらどちらに行きますか?
どちらも同じくらい気に入ってる場合は、おそらく割引券があるお店に行くのではないでしょうか?

例え割引内容が小さくても、お店への再来は小さなきっかけでつながるものです。
今回は「カードサイズの割引券を使って再来につなげる方法」をご紹介します。


<目次>
・"カードサイズ"の割引券がおすすめな3つの理由
・再来率を更にアップさせる3つの裏ワザ
・まとめ





 

"カードサイズ"の割引券がおすすめな3つの理由


割引券には様々サイズがあります。
カードサイズの割引券を使うメリットは何でしょうか?3つご紹介します。


【おすすめポイント1】
財布のポケットにぴったり入るので、かさばらずに持ち運びがしやすい。

割引券はもらうと次回来店時に忘れずに使用したいもの。
できたら常に持ち運ぶ財布の中に入れたいですよね。

カードサイズの割引券はクレジットカードとほぼ同じ大きさなので、財布のポケットにぴったり入り、かさばりません。

しかも常に財布の中にあるということは、財布を開く度に割引券が目に留まるということ。

お店のことを思い出すきっかけにもなり利用率アップにつながります。







【おすすめポイント2】
プチ特典で割引券を作りやすい。

そんなに大きな特典は用意できないけど割引券を作りたい!と思った時にサイズが大きな割引券だと少し大げさな気がしませんか?

"カードサイズの割引券"はプチ特典で割引券を作成したい時にぴったりです。



▲このデザインでのご注文はこちら


【おすすめポイント3】
低コストで作れるからいろいろなデザインで注文しやすい

カードサイズの割引券はお札サイズの割引券より低コストで制作ができます。

そのため、色違いで特典を変更して割引券を制作し、お客様に好きな特典を選んで頂くキャンペーンも可能です。
様々な特典を用意しお客様に選んで頂くことは、お客様の興味ある特典を知ることもできお店のメニュー作りに役立ちます。



▲このデザインでのご注文はこちら





 

再来率を更にアップさせる3つの裏ワザ


制作した割引券をお客様に渡す方法はお店で決まっていますか?

もし特に決まっていない場合はもったいない!

キャンペーンと一緒に割引券を渡したり、お渡しの際にひと声かけたり、
手書きメッセージを添えて渡すことでお客様はより割引券を使い易く、次回来店につながります。


【再来率アップの方法1】
キャンペーンと一緒に割引券を渡す。

例えばお店が「LINE」や「Facebook」を行っている場合、「友だちになってくれたら割引券をプレゼント」であったり
「Facebookでいいね!を押してくれたら割引券をプレゼント」といったキャンペーンが打てますね。

SNSでお店とお客様がつながることは、お得な情報をお客様にすぐに届けることができますし
急なお店の定休日や今空いてます!といった空席案内をすることができます。

お店との接点が増えることはお客様がお店を思い出す機会を増やし、割引券を使ってお客様とつながる企画を立てるのも一つです。


【再来率アップの方法2】
ひと声かけて割引券を渡す。

せっかくの割引券も適当に渡されるとお客様もお得感を実感できません。
また、本当に使ってよいのかな?と不安なお客様もいらっしゃいます。

そのため特典のお得感と一緒にぜひ使ってくださいねという気持ちを込めて、お客様に割引券をお渡ししましょう。


(例)ネイルサロンの場合

「ただ今新規のお客様限定でフットバス10分が無料で受けられる割引券をお渡ししています。
〇〇様は立ち仕事と伺ったのでよろしければ次回来店時にフットバスを試してみてください☆」

「毎週水曜日は平日限定のお得な〇〇割引券をお渡ししています。
お仕事お忙しいと思いますが、〇時までお店はオープンしてますので是非お待ちしております。」

「本日はご来店ありがとうございました。とっても〇〇様にお似合いのネイルですね。
今だけ期間限定でハンドマッサージの割引券をお渡ししています。次回来店時にぜひご利用ください。」


【再来率アップの方法3】
割引券に手書きメッセージを添えて渡す。

手書きメッセージを添えることで数ある割引券は"あなただけの割引券"に早変わりします!

30秒ほどで書けますので、お会計時やちょっとした空き時間にぜひメッセージを添えてお客様にお渡しましょう。

人は好意を受けると好意を返したくなります。
プレゼントをもらうとお返しのプレゼントを渡さなきゃと思いませんか?


お店からの好意を「割引券」と「メッセージ」にしてお客様に伝えることで、お客様はお店から受けた好意を返したいと思うでしょう。



「いつもご利用ありがとうございます!次は春ネイルの時期ですね。〇〇様に似合うデザインを探しておきます^^」


「はじめてのハンドマッサージいかがでしたか?またぜひ癒されに来てください☆」


「はじめてのご来店ありがとうございました☆またお会いできるのを楽しみしています^^」


「初ネイルはいかがでしたか?気になる所があればいつでも気軽にご連絡くださいね。」


まとめ


今回のコラムでは"小さなきっかけが再来につながる!カードサイズの割引券"をご紹介しました。

ポイントをまとめます。


■"カードサイズ"の割引券がおすすめな3つの理由
1、財布のポケットにぴったり入るので、かさばらずに持ち運びがしやすい。

2、プチ特典で割引券を作りやすい。
3、低コストで作れるからいろいろなデザインで注文しやすい。



再来率を更にアップさせる3つの裏ワザ
1、キャンペーンと一緒に割引券を渡す。
2、ひと声かけて割引券を渡す。
3、割引券に手書きメッセージを添えて渡す。



次の再来を続けていくことは、お店の生涯顧客育成につながります。
割引券はあくまでお客様に長く通っていただくためのコミュニケーションツールです。

低コストの割引券を使ってお客様と対話をしながら、お店のファン作りをすすめていきましょう。


▼割引カードのご注文はこちら

100枚5,000円(@50円/1枚)~
お財布のポケットに入るカードサイズの割引カードです。
サービス内容、割引額をサロン様が自由に決めることができるので
サロン様に合った割引カードが低コストで作れます。


▼割引カードについてもっと知りたい方はこちら

お客様にも喜んで使っていただける『割引カード』5つのポイントをご紹介。
全デザイン一覧と割引券を渡すおすすめタイミングもご案内しています。

 

<知って得する!商品の使い方コラムに戻る>

知って得する!商品の使い方コラム
商品を上手に有効活用し、コストの2倍・3倍と使ってもらえる
「得する使い方」をご紹介しています。


<割引券のコラム>

割引券は1枚で2役!?お客様に渡す時に意識したい重要なポイントとタイミング


 
page top