2016年8月22日

イラスト初心者さん必見!今すぐ描けるプチイラスト特集

 
DM(ポストカード)が届いた時に、手書きのメッセージが書かれていると、じっくりと読んでしまった経験はありませんか?

またメッセージにプラスでイラストが描かれていると、さらに目を引きますよね!

しかし、いざイラストを描こうと思っても苦手意識があり難しく感じたり、時間がかかってしまったりと、悩まれる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、簡単に描ける可愛いプチイラスト特集をご紹介します。



 

簡単に描ける☆ステップ順イラスト特集


イラストを描くのが苦手な方にお手本となるプチイラスト特集を、筆者のおすすめサイトから抜粋してご紹介します。
描きやすい「4つのステップ順」でご紹介しますので、イラスト初心者さんはぜひ挑戦してみてください。



ステップ1)飾り線を描いてみよう

何気ないメッセージも飾り線で囲うだけで、可愛く華やぎます。
イラストを描くのが苦手な方は、まず飾り線からチャレンジしてみましょう!


■引用元:飾り線でかわいく(http://ballpen-illust.net/chapter2/chapter2-5/



ステップ2)◯△□から描けるイラストに挑戦

「イラストを描きたいけど、どんな風に描けばいいか分からない!」という方にオススメ!
◯、△、□が書ければ可愛いイラストが描けます。


引用元:かんたんな形から描けるイラスト(http://illust.poneko.net/illust/01-simple-shapes/



ステップ3)表情をつけてみよう

イラストに表情があると、より気持ちが込もって、想いが伝わりますよね!
ここでは笑顔の他にも照れた表情や、表情に合わせた手のサインなどが紹介されているので、レパートリーを増やしたい方にオススメです。


引用元:表情があれば何でもかわいい!(http://illust.poneko.net/illust/04-expression/



ステップ4)いろいろなイラストに挑戦

乗り物、スポーツ、勉強道具、季節やイベントのアイコンなど、多くのシチュエーションに合わせたイラストが見つかるアイコンつめあわせ特集です。
「もっとイラストのバリエーションを増やしたい!」という方は、参考にしてみてください。


引用元:アイコンつめあわせ!(http://illust.poneko.net/illust/15-icon/


 

実際に描いてみました☆


では、実際にイラストがないDM(ポストカード)と、あるDMを見比べて見ましょう。
今回はk-netで販売しているロングセラー商品の「ごぶさたDM(053-1-005)」に描いてみます。

ごぶさたDM(053-1-005)


「HOW ARE YOU?」とごぶさた客に近況を伺う気持ちは伝わりますが、サロンからお客様への"想い"は伝わりづらいですね…


▼文章が入ると…


文章が入ると、"サロン(スタッフ)からお客様への想い"が加わりました。
ただ文章が少し長く、読みづらくも感じます。またサロンの"感情"まではお客様に伝わりづらいですね。



▼文章とさらにイラストを描いてみると…


びっくり!
先ほどと同じ文章量ですが読みやすくなり、イラストが描いてあることにより印象や雰囲気がパッと明るくなりました!
また顔文字を入れることでサロンの"感情"が伝わってきますね。




いかがでしたでしょうか?

手書きのイラストが描かれたメッセージは、書き手の"感情"まで伝わってくるので、DMをもらった側は親近感を感じ、DMを読もうという気になりますよね。

これから新規来店のお礼DMキャンペーンDM・ごぶさたDMをお客様に送る際は、
手書きのメッセージとイラストを描いて送ってみてはいかがでしょうか?(^0^)

 



▼お客様に送るDMデザインはこちら

100枚1,500円(@15円/1枚)~
k-net商品売上NO.1!キャンペーンのお知らせ、季節のご挨拶、
失客顧客へのアプローチと多様な目的で利用できるツールです。


 

<季節に合わせたDM文例集に戻る>

季節に合わせたDM文例集コラム
サロン向けの文例集や文例集以外のDMを書くときのポイント、字をきれいに書く方法などをご紹介。
気軽に読めるのでぜひ見てみてください♪



知って得する!商品の使い方コラム
商品を上手に有効活用し、コストの2倍・3倍と使ってもらえる
「得する使い方」をご紹介しています。



想いが伝わるDMの書き方文例集
お客様にDM(ハガキ)を送る際のポイントとあいさつ文の文例をシーン別にご紹介。
書き方のコツを知ってよりお客様に想いを届けましょう。

 
page top