2016年2月10日(水)

「スタイル紹介カード」でお客様の友だちを新規集客しよう


新規集客をする手段の一つ「既存のお客様からの友だち紹介」。

お客様に友だちを紹介してもらうきっかけ作りとして、今回は「スタイル紹介カード」を使うメリットをご紹介します。


<目次>
"友だちからの紹介"はなぜ新規集客効果が高いのか
スタイル紹介カードとは?
スタイル紹介カードを渡す時の注意点
まとめ





"友だちからの紹介"はなぜ新規集客効果が高いのか


厚生労働省が発表した美容室の数は平成26年3月末時点で23万4,089店舗。
前年度比1.3%で店舗数が増えています。
(参照)http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/seikatsu-eisei/seikatsu-eisei03/06.html

この数字をみると多くの美容室でお客様に自店を選んでもらうには、どうしたら良いか悩むと思いますが、
一方お客様からしても多くの美容室の中から自分に合った美容室を選ぶのは大変ということが分かります。

この選択肢が多過ぎるがゆえに、信頼する友だちや家族から美容室を紹介されると
選ぶのもめんどくさいし、ネットで検索してもいろいろ書いてあってどの情報を信頼して良いか分からないし
とりあえず一回は行ってみようかなと思う人が多く、紹介が新規集客に効果的という結果につながります。

飲食店や病院など美容室以外のお店もどこに行こうか悩んだら
まずは友だちや会社の同僚、家族といった親しい人に聞いていると思います。

利用料金が高額であったり、失敗したくないという気持ちが強ければ強いほど
信頼する人からの紹介は人の意思決定に影響を与えます。

美容室は自分を表現する髪型を作ってくれるお店です。
お客様は失敗したくないという気持ちが強いので、紹介の影響を強く受けることが分かります。




スタイル紹介カードとは?


「スタイル紹介カード」とは一言でいうと「お店とスタッフのイメージが分かる紹介カード」です。

お客様がお店を友だちに紹介する際、お店の特徴やスタッフの雰囲気を言葉で表現してくれると思いますが、
言葉で伝えるには限界がありますよね。

「スタイル紹介カード」はスタイル写真・店舗写真・スタッフ写真を掲載できるので、
紹介された友だちが一目でお店とスタッフ全体のイメージがつきます。


例えば、友だちから以下のように美容室を紹介(説明)されたらどう思いますか?

「A駅の近くにあるDEMO美容室はとっても可愛い髪型にしてくれるお店だよ!割引券もついてるし一度行ってみたら?」

紹介された友だちはおそらく、可愛いって具体的にどういう可愛い?私に合う美容室?料金はどれくらい?
A駅の近くって具体的にどの辺にあるんだろう?と様々な疑問点が頭をよぎります。

気になった点は紹介者に追加で聞けば良いのですが、
詳しく聞いて結局自分好みの美容室でなかったら紹介してくれた友だちに気まずいですよね。


このような時にスタイル紹介カードは、紹介された友だちが知りたい情報をまとめて1枚で教えてくれます。



▼表面デザイン例(スタイル写真、店内写真で店舗のイメージが分かる)

(この商品を購入する方はこちら


▼裏面デザイン例(スタッフ紹介、割引内容、ショップ情報が分かる)

(この商品を購入する方はこちら


 

スタイル紹介カードを渡す時の注意点


スタイル紹介カードをお客様に渡す時に意識したいことがあります。

それは「お友だちの髪の悩みを解決したいのでお店を紹介してください」と伝えることです。

友だちが一番気になるのは "自分にそのお店が合っているのか" ということです。

どれだけ素晴らしい技術がある美容室でも、お店の雰囲気が友だちの雰囲気と合わなければお店に行かないですし、
どれだけスタッフが気さくでも友だちがスタッフから話しかけられるのが苦手の場合、お店には行かないでしょう。

お店がお客様に友だちの紹介を促す際は、
「お客様の友だちで髪について何かお困りの方はいらっしゃいますか?」と
お悩みを伺い具体的な解決策を提示するようにしましょう。

例えば、
「私の友だちですぐにカラーの色が抜けてしまうと悩んでいる友だちがいます。
しかも繰り返しカラーをしたので髪がとても傷んでしまって・・・」

といったお客様にはカラー剤がお友だちに合っていない可能性もありますし、
髪の傷み改善には美容室でのトリートメント以外にも自宅でケアが必要かもしれません。

お客様とこのような話をした後に「お友だちの悩みを改善できるかもしれません。一度よければお店にお越しください。」と
スタイル紹介カードをお渡しすることで、
話に納得したお客様ならすぐにお友だちに紹介カードを渡してくれるでしょう。

またお店の自信があるメニューから紹介を促すこともできます。

例えば、カラーが得意な美容室の場合は髪が傷みにくいカラー剤●●を取り入れてます。
お客様の友だちで髪をなるべく傷めずカラーをしたいと思っている人はいませんか?と話しかけることで
メニューのおすすめとお客様の悩み解決をつなげて紹介を促せます。

紹介カードを渡す時は "お店のため" に渡すのではなく "お客様の友だちのため" ということを
きちんと伝えるようにしましょう。





まとめ


今回のコラムでは"「スタイル紹介カード」でお客様の友だちを新規集客しよう"をご紹介しました。

ポイントをまとめます。


・お客様は美容室選びを失敗したくないので、信頼する友だちの紹介に大きな影響を受ける

・「スタイル紹介カード」はお店の雰囲気とショップ情報が一目で伝わるカード


・お客様に紹介を促す際は「お店のため」ではなく、「友だちの悩み解決のため」ということをしっかり伝える


お客様に友だち紹介を促す際は、お店の雰囲気が紹介する友だちに正確に伝わるように
お店側もしっかりフォローしましょう。




▼スタイル紹介カードのご注文はこちら

料金:500枚15,000円~
撮影したスタイル写真・お店の写真で紹介カードが作れます。
カードはマットPPで加工しているので、通常カードより耐久性がありお客様に長く持っていただけます。

 

<知って得する!商品の使い方コラムに戻る>

知って得する!商品の使い方コラム
商品を上手に有効活用し、コストの2倍・3倍と使ってもらえる
「得する使い方」をご紹介しています。



 
page top