2016年8月25日

売り込まないのが正解!?お礼DMは感謝にしぼって送ろう

 
新規で来店されたお客様をいかに再来に導くか、どのサロンも悩んでいる事だと思います。

再来とはつまり、お客様がサロンを気に入って頂いた・ファンになって頂いた結果です。
今回は、お客様のファン化の一歩である「お礼DM(お礼状)」の書き方についてご紹介します。



 

お礼DMで一番伝えたいことは何?


サロンがお礼DMで一番伝えたいことは何でしょうか?

それは「多くのサロンの中から自サロンを選んで来店頂き、ありがとうございました。」という感謝の気持ちではないでしょうか?

サロンとしてお礼DMを送るとなると、「郵送代もかかるし、せっかくお客様に送るならサロンのお得情報をたくさん掲載して送ろう!」と思いがちですが、
多くの情報を掲載すると、サロンが最も伝えたい「お客様への感謝の気持ち」がぼやけてしまいがちです。

サロンの強みが、低価格で施術できる!という場合は「お得情報=割引を掲載してのDM送付」が効果的ですが、
どのサロンも最終的には割引に頼らずに、サロンのコンセプトやサービスに共感してもらえるお客様を生涯顧客として育成したいと思います。

再来は「お店のファン化の結果」ということを考えると、最初のアプローチは「サロンからお客様への感謝」にしぼって送るのがおすすめです。


 

DMで感謝の気持ちをどう伝えるか?


どうしたらお客様に感謝の気持ちがDMで伝わり易いでしょうか?

「サロンからお客様への感謝」を伝える際に意識したい3つのポイントをご紹介します。



(ポイント1)手書きメッセージを書く
ショップ情報と定型文が印刷されたお礼DMと、それにプラスで手書きメッセージが書かれたお礼DMの2つがお客様に届いた場合、
どちらのDMがお客様の印象に残るでしょうか?

もちろん手書きメッセージが書かれたDMですよね。

お礼DMは"送る"ことにもちろん意味はありますが、さらに"感謝を伝える"、"読んで頂く"という点を重視する場合は、
手書きメッセージを書くことが重要です。

また余裕がある人は、手書きメッセージに手書きイラストを追加することで"感謝"に更に"感情"を加えることができます。

イラストの描き方は以下コラムでご紹介しているので、よろしければ参考にしてください。
「イラスト初心者さん必見!今すぐ描けるプチイラスト特集​​」


(ポイント2)来店時の話題にふれる
お客様を施術している際は多くの会話をすると思います。

髪についての話はもちろん、プライベートの話、仕事の話など。

お礼DMを送る際は来店時にお客様と話をした話題にふれるようにしましょう。
そうすることでお客様は「その他大勢でなく、自分に対してサロンが感謝の気持ちを伝えてくれている」と感じてもらえます。

また施術中の話題にふれることにより、お客様がお礼DMを手に取り、メッセージを読んだ際にサロンでの情景を思い出すきっかけになります。

「担当してくれたスタッフさんの感じが良かったな~」「この髪型みんなに褒められたな♪」と思い出してもらえれば、それだけでサロンの好印象が増しますよね。



(ポイント3)保障サービスがある場合は、明記する

サロンとして保証サービスを用意している場合は、明記するようにしましょう。
保証サービスはサロンとして「お客様の施術を責任をもって対応しています」という宣言・強みです。

保証サービスがある場合、施術終了後に必ず口頭でお伝えしていると思いますが、初めてのお客様からすると「本当に行っても良いのかな?」と不安な部分もあります。

保障サービスをお礼DMに再度明記することにより、
本当に行って良いんだ!とお客様の不安を取り除くことができ、サロンへの安心感・信頼感の醸成につながります。


 

人気のお礼DMデザインをご紹介


k-netでは、サロンがお客様に送るお礼DMを販売しています。
人気のお礼DMデザインをご紹介しますので、DMのデザイン選びの参考にしてみてください☆


 







お礼DMで人気のトップ10をご紹介しました^0^
デザインによってもお客様に与える印象は変わるので、DMを送る際は自サロンの雰囲気に合ったデザインで送るようにしましょう。

新規で来店されたお客様がサロンの顧客になるのはとても嬉しいこと。
新規再来にお悩みのサロンは、今回の3つのポイントを参考にお礼DMを書き、お客様に送ってみてはいかがでしょうか?



 

 


▼DM(ポストカード)はこちら

100枚1,500円(@15円/1枚)~
k-net商品売上NO.1!キャンペーンのお知らせ、季節のご挨拶、
失客顧客へのアプローチと多様な目的で利用できるツールです。
デザイン数180種類以上の中から自サロンにあったデザインをお選びください。

 

<季節に合わせたDM文例集に戻る>

季節に合わせたDM文例集コラム
サロン向けの文例集や文例集以外のDMを書くときのポイント、字をきれいに書く方法などをご紹介。
気軽に読めるのでぜひ見てみてください♪



知って得する!商品の使い方コラム
商品を上手に有効活用し、コストの2倍・3倍と使ってもらえる
「得する使い方」をご紹介しています。



想いが伝わるDMの書き方文例集
お客様にDM(ハガキ)を送る際のポイントとあいさつ文の文例をシーン別にご紹介。
書き方のコツを知ってよりお客様に想いを届けましょう。

 
page top